臨界の創造論II
EX-POSITIONING OVER 2025
2023.04.09.sun, 2023 @クリエイティブセンター大阪
臨界の創造論II
EX-POSITIONING OVER 2025
2023.04.09.sun, 2023
@クリエイティブセンター大阪
SCROLL

NAMURA ART MEETING '04-'34(NAM)は、2004年〜34年までの30年を芸術のひと連なりの現場ととらえ、芸術活動と隣り合う社会や個⼈が<出来事>を共有し、未来を創造するという実験である。これまで第⼀線で活躍する知識⼈やアーティストなどを招いたシンポジウム、展覧会、パフォーマンスなどを、連続した時間を凝縮する「ART MEETING」という独⾃の形式で⾏ってきた。

温暖化、パンデミック、戦争と続く2020年代。いまあらためて⾜元を⾒つめ直し、世界的困難の先、その臨界に望む創造とは何かをここから問い、未来を眼差す機会を求め「MEETING」を開催する。2004年のNAM始動後、さまざまに派⽣、蓄積が進んだ北加賀屋地域の創造拠点やアーティストらと連携するとともに、この20年をふりかえりつつ、⼤阪で開催されるEXPO2025のその先を来場者とともに思考/志向する。

 

Meeting #01
EXPO2025⼤阪関⻄万博における芸術・⽂化の創造性
14:30 – 16:00 @製図棟4F ドラフティングルーム

EXPO2025大阪関西万博とはいったい何か?それは芸術の現場に何をもたらすのか?万博「⼤催事場」の設計を担う建築家・伊東豊雄⽒を招き、その視座に浮かび上がる万博に⽣起する芸術・文化の創造性について考察する。

 

登壇者:伊東豊雄(建築家)、藤村⿓⾄(建築家・東京藝術大学准教授/RFA主宰)

 

 

Meeting #02
現状報告 ― 大阪のアートの現場から
16:30 – 18:30 @製図棟4F ドラフティングルーム

世界的な困難の渦中、そして枯渇する⼤阪の芸術⽂化状況において、この巨大な地方都市で⾃⽴・⾃律する芸術⽂化の実践者たちが集い、通り過ぎようとするEXPO2025とその先をみつめ、対話を繰り広げる。

 

登壇者:家成俊勝(建築家)、笹原晃平(アーティスト)、多⽥智美(編集者)、塚原悠也(アーティスト)
モデレーター:⼭本浩貴(⽂化研究者)

 

 

Meeting #03 Live Performance
Polymorphism:コンポジションにおける『集団即興』という装置
14:00 – 20:00(1h30m×3) @製図棟1F ブラックチェンバー

関西を拠点に様々な方面で活動する音楽家・美術家が集い、単なる即興演奏ではなく、コンポジションの中で集団即興が一つの装置として機能する表現を試みる。ステージは存在せず、様々な場所に演者が位置し、それぞれの場所から音を発生させる。各演者は時間を共有し、時間軸の中に置かれた様々なテーマに沿って集団即興を演じていく。

 

キュレーション:日野浩志郎(音楽家・作曲家)

作曲・構成:DODDODO(音楽家)

 

出演:関口大和(自作楽器、electronics)、梅田哲也 、立石雷(笛、太鼓)、石原只寛(sax electronics)、カメイナホコ(keyboard、etc)、Juri Suzue(electronics)、1729(DJ)、角矢胡桃(electronics)、Flagio(Kontrabass)、山内弘太(guitar)、山本信記(Trumpet、electronics)、田上敦巳(electronics)、吉田ヤスシ[OBOO](vocal、electronics)、DODDODO(electronics)

VJ・Lighting:catchpulse

 

 

Fringe フリンジ企画

10:00 - 20:00(各スペースによって開館時間が異なります。ご注意ください)

北加賀屋界隈のさまざまなスペースで展覧会、ブックショップ、オープンスタジオなどが同時開催されています。この日だけの特別プログラムもあります。

当日のマップについてはこちらをご覧ください。

 

 

Price

前売 = 2,000円/当日 = 2,500

オンライン配信 = 1,000円(4月9日14:00まで販売)

 

※オンライン配信はミーティング#01・02のみ

※アーカイブ視聴 7日間(但し、Peatix購入に限ります)

 

 

Ticket
Peatix

チケットはPeatixよりご購入いただけます。

(当日券は現地受付で現金でも購入可)

 

※チケットご購入後の変更・キャンセルはできません。

※アーカイブ視聴は、Peatixでチケットご購入の方が対象となります。

※前売・当日チケットをお持ちの方は、Meeting#01、#02、#03の入退場自由です。

 

 

Access

クリエイティブセンター大阪(CCO)

大阪市住之江区北加賀屋4-1-55

Access/ 四つ橋線「北加賀屋」駅下車、4番出口徒歩10分

 

 

 

【問い合わせ】

NAMURA ART MEETING'04-'34実行委員会 事務局

office@nam04-34.jp

 

 

【注意事項】

・雨天決行ですが、当会場は臨海地域につき、悪天候やその他理由により予告無くプログラムの中止や開催時間が変更になる場合があります。

・会場はトラックの往来等もあり、一部施設を除き未整備の区域があります。通常の利用には一切支障はありませんが、入場時にはご注意いただき、敷地内の立入り禁止エリアへの入場・船舶機材等には触れないようにお願いします。

・本イベントは新型コロナウイルス感染予防対策を実施したうえで開催します。都合により、登壇者など変更になる場合があります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。混雑時には、入場をお待ちいただく場合があります。

※37.5℃以上の熱のある方、体調のすぐれない方は来場をお控えください。

※当日の状況によってはマスクの着用をお願いする場合がございます。

 

【主催】
NAMURA ART MEETING'04-'34実行委員会

実行委員:大島賛都、甲斐賢治、木ノ下智恵子

事務局:仲川あい

 

【助成】

一般財団法人おおさか創造千島財団

 

【協賛】

リッジクリエイティブ株式会社

 

【協力】

adanda、音ビル、コーポ北加賀屋、contact Gonzo、有限会社ソルトムーン、千島土地株式会社、千鳥文化、dot architects、
Morimura@Museum、remo [NPO法人 記録と表現とメディアのための組織]